2016年5月4日   水曜日      鴨方    西阿知〜球場前    倉敷市〜倉敷    鴨方 
倉敷市美観地区周辺      10:44   10:58 〜12:30   12:34 〜14:49    15:06
   「第35回 ハートランド倉敷」         


阿知神社の藤を見てから帰ろう。




鶴形山に登る。





「鴟尾(しび)」の仕様が日本式(しゃちほこ)と中国式(さかな)と、違うものが並んでいる。





珍しい風景だな、と思いながら見ていると









写真↑の右手の鐘楼について説明があった。

読めば「鶴形山の鐘楼について」と言いながら、「鶴形山の釣鐘」の事を書いてある。





「鐘楼」・・・建築物・・・でなく、

「釣鐘」または、梵鐘、鐘、・・・・鐘・・・の方が正しい言い方だと思う。










阿知の藤に来た。














今日は雅楽を演奏している。



















それに加え、見頃を過ぎたとはいえ樹齢500年の藤の花は美しい。










優雅な阿知の藤だ。














阿知神社拝殿まえ。

















舞殿には武者人形。














静かな境内。

合祀された神社が多い。












お参りの列。



















鯉のぼり。

鯉のぼりの鯉が、頭を下にして泳いている。これは何を示すかとゆうと・・・・・強風。










倉敷では風速20m(笠岡では17m)、








JR倉敷駅に行くと「瀬戸大橋線は強風のため、運転を見合わせています」と放送されていた。







帰宅後、

窓を閉めていても、家や物置のから風の音が止まなかった。



つぎ・「おしぐらんご」練習@A



2016年5月6日