2013年9月22日  日曜日    青島の浜    天神社
笠岡市神島    神島天神祭   8:00〜14:13   14:58〜16:05
笠岡市指定重要無形民俗文化財「神島天神祭」  笠岡路上観察会撮影会             




総担ぎ、終了直前の福親団。
















千歳楽は肩からも降ろされた。














その後、

各団や氏子や見物人は天神を去り始めた。













福親団は陸路で福浦に帰る。


千歳楽はトラックまで行かず、「天神荘」に入っていく。














天神荘にはイスに座った入園者の方々が待っていた。






ここで大人神輿、子供神輿が担がれ回された。








大拍手で天神荘での担ぎは終わった。

















天神荘から出た子供神輿は軽トラックに、













大人神輿はトラックに積む。















トラックに乗った神輿と福親団員、

福浦に向かって去って行く。











トラックが天神を出たのが午後4:50。


すでに空が紅くなりはじめた。






朝来たときは干潮の海だった。


それが昼に満潮になり、


今また干潮になり始めた。






えいちゃんも少し疲れた。それで、このまま家に帰ることにした。






福親団の福浦に戻った様子や、

その後中村の「七面宮」への神輿奉納も見てみたかった。



それは来年の楽しみ残しておく。





なお、

今回の笠岡路上観察会撮影会の「神島天神祭」撮影に協力していただいた神島7地区の皆さま、厚くお礼申しあげます。



他に、

このホームページ「笠岡を走りまくる」の定期的な訪問者と言われる6〜7名の方々(4日間で)と話す機会が持てた。

ちょっとだけでも行先の参考になったり、暇つぶしのお手伝いになっているようすで、少し喜ぶことができた。





つぎ・東大戸



2013年9月24日