2013年8月24日  金曜日  10:00〜1800
笠岡市六番町 笠岡市民会館



毎年笠岡市、夏の恒例、「笠岡路上観察研究会発表会」が始まった。










今年のテーマは

「山のある風景」で。


特集は

「白石踊り」。
















会場は笠岡市民会館の第一会議室。


市民会館の玄関前から会場まで標示もある。
















作品展示数は65点、

うちえいちゃんの作品は5点ある。






これが会場内と作品(の一部)。

















特集「白石踊り」の1枚。白石踊りは10数点ある。



















これは或る日の笠岡西ノ浜港で、笠岡市の芸術家のアート作品が船に乗っている。




発砲スチロールの犬で、

岡山・香川の島々で開催中の「瀬戸内国際芸術祭」への参加作品。


まだ未完成品で犬島へ曳航して現地で完成するそうだ。

















猛暑日が続く中、多くの方々に来場していただいた、お礼申し上げます。




うち、えいちゃん関係の人。






はるちゃんは、神島外浦の写真が多く満足そうに鑑賞。














ksdライダーズふくぶちょさん、見つめる作品は・・・

もちろん、神島天神祭り「福親団」。












高校の友人Nくん、

多忙中にかかわらず「近いから」と来場してくれた。













おばと姉。








つぎ・第22回笠岡路上観察研究会(2日目)



2013年8月24日