2012年7月27日   金曜日   午前9:23〜11:39
笠岡市冨岡・横島


「横島漁港防波堤」、江戸中期のものと推測されるそうだ。













その防波堤から見る神島大橋。












「大日堂」、神島巡礼の人たちが巡拝の安全をお祈りしてた。














横島の雁木と「瀬戸の市」。








瀬戸の市は朝の8時半から営業。
















道通神社の海側の注連柱。読み方は不明だが、漢字から造った時期はすぐ判る。






皇紀2599年(昭和14年)で、

寄進した人は天津租界の邦人で、書は陸軍大将・宇垣一成。











道通神社。















道通さんの麓にある「横江小学校跡」の碑。















「千治平観音堂」。












「疣(イボ)神さま」へ向かう、ゆうか墓地へ登る。




お堂の下の丸い石が「疣神さま」。お祈りすれば数日でイボはなくなるそうだ。




えいちゃんにも首の辺にイボがある、果たしてイボは消えてなくなるか?









疣神さまからの眺めはいい。

竹ヶ端の墓地越しに見える笠岡諸島。








道の駅・笠岡ベイファーム方面。









美の浜。












疣神さまから降りた。





「道通浜観音堂」、西国33観音の霊場。













笠岡東公民館のグランド。東中の野球部が練習をしている。












笠岡東公民館前、

「冨岡新田東防潮堤跡」




絵師から東公民館まで直線で、ここから湾曲して孫治端に至るそうだ。





つぎ・海フェスタおのみち三原会場@NEXTAB



2012年7月27日